Inkscapeで男の子のイラストを描いてみよう(2)

1.オブジェクトに色をつけます。
単純に色をつけていくと、先に描いた線画オブジェクトが下になり。後から描いたモノが上に重なります。

Inkscapeで描くイラスト男の子:着色

2.オブジェクトの前後関係を調整します。
マウスとキーボードを操作して、オブジェクトの前後関係を正しく整えます。

  •  PageUp:1つ前面に移動
  •  PageDown:1つ背面に移動
  •  Home:最前面に移動
  •  End:最背面に移動
Inkscapeで描くイラスト男の子:オブジェクトの順番を調整

3.塗り残し
あ!色塗りを意識しないで線画を描いているので、右の二の腕に色がついていません。
このような箇所を無くす方法は色々ありますが、今回は、一番楽な方法で同じ肌色のオブジェクトを制作して、最背面に配置します。

Inkscapeで描くイラスト男の子:塗り残しはごまかす

4.服にシマシマを追加
少し男の子のイラストが単調なので、服をシマシマにします。
服の上にラインとなるオブジェクトを、はみ出すように描きます。はみ出したシマシマ用のオブジェクトと服を選択肢して、パスの交差を行います。

Inkscapeで描くイラスト男の子:服にラインを追加する

Inkscapeパスのカットで服にラインオブジェクトを

(a)服とラインの重なった部分のみを作ります。
(b)交差は、オブジェクトの重なった部分のみが残り。他が消えます。
(C)その為、服のオブジェクトを『Ctrl』+『D』で複製します。複製した服のオブジェクトとラインを選択して、上部メニューの『パス』→『交差』を実行します。
これで、縞模様が出来ます。

(d)(e)ただ、縞模様のストロークを消すと服の線に少し重なってしまいます。これを解消する為に、服のオブジェクトを『Ctrl』+『D』で複製して、フィルを消します。(線画だけのオブジェクトを作成)
これで、縞模様の服が完成です。

5.ハイライトの追加
仕上げに、頭部のハイライトを描きます。
ハイライトも服のシマシマと同様に、『パス』→『交差』で制作します。最後にオレンジジュースを添えて完成です。

Inkscapeで描く男の子のイラスト完成

今回のポイント

  • オブジェクトの複製『Ctrl』+『D』

パスの分割・統合操作

  • パスの交差:オブジェクトの交差した部分のみ切り出します。
  • パスの統合:オブジェクトをくっつけます。
  • パスの差分:下のオブジェクトを手前のオブジェクトで切り抜きます。
  • パスの排他:交差の反対で、重なり合ってない部分を切り出す。
  • パスの分割:重なった部分で、下にあるオブジェクト分割します。
  • パスをカット:線と線を切ります。
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを追加